ホーム > 最新情報ブログ > ~永く使い込むことで趣を増す、暮らしに寄り沿うジュエリー~

~永く使い込むことで趣を増す、暮らしに寄り沿うジュエリー~

qcul008
~永く使い込むことで趣を増す、暮らしに寄り沿うジュエリー~

軽井沢の自然の中のアトリエをテーマに、現在15人の作り手たちの作品を集める「Qcul Atelier」から、本日は「KUKU+」の木のジュエリーをご紹介します。

「KUKU+」は前回ご紹介した「スタジオ KUKU」の姉妹ブランド。

神代楡や黒檀などの木と、銀や真珠といった異素材を組み合わせることで、シンプルでありながら独自の格調を備えたジュエリーを創り出しています。

「木という素材は、カタチを得ても呼吸をし生き続けています」とは、「KUKU+」主宰の谷恭子さんの言葉。

使うほどに味わいを増す「KUKU+」のジュエリーを、「Qcul Atelier」でぜひ手に取って、その肌触りや風合いをお確かめ下さい。

qcul009
qcul010
qcul007

タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2014年6月6日
最終更新日:

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20140606-kukup/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ブログ一覧へ戻る