ホーム > 最新情報ブログ > モンテ・クッチーナ石窯の薪

モンテ・クッチーナ石窯の薪

blog-20150622-monte007

先日、薪を仕入れている佐久市の
(有)S.T.Oさんの所にお邪魔してきました!

普段、使っている薪がどのような
プロセスでお店まで運ばれて
くるのか、勉強してきました♪♪

山から運ばれる120〜180cmくらいの
薪をお店やお客様の希望の長さに
1本ずつ切っていきます。

そして、希望の長さになった薪を
大きさによってさらに二等分
三等分、または4等分に切ります。

桜の木や栗の木、楢の木など
たくさんの木がありますが
当店では、ピッツァに匂いが
つかないように楢の木を
使っています!

薪の乾燥具合も重要で、乾燥
しすぎててもダメ、生っぽくてもダメ
と教えてもらいました。

私も少し薪割りを体験させて
いただきましたが、天気が良く
とても暑くて上手に薪割り
出来ず、とても大変でした(笑)

普段、お店で当たり前に使っている
薪がこんなにたくさんのプロセスが
あって運ばれてくる事を勉強して
ピッツァが、よりいっそう
美味しく感じました♪

お店の外や店内のディスプレーにも
薪を飾っているので是非、
お手にとってご覧下さいませ。

タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2015年6月22日
最終更新日:

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20150622-001/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ブログ一覧へ戻る