ホーム > 最新情報ブログ > 軽井沢 聖パウロカトリック教会(せいぱうろきょうかい)

軽井沢 聖パウロカトリック教会(せいぱうろきょうかい)

ph_seipauro_001

軽井沢聖パウロカトリック教会は、1935年(昭和10年)に英国人ワード神父によって設立されたカトリック教会です。この教会は軽井沢での歴史的建造物でもあります。

設計を担ったのは米国建築学会賞を受賞したアントニン・レーモンドさんです。

傾斜の急な三角屋根と大きな尖塔、そして打ち放しのコンクリートがとても印象的で力強い佇まいが特徴です。

旧軽井沢銀座の銀座通りから、チャーチストリートを抜けた正面に位置しております。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢179
電話番号 0267-42-2429
メール
URL http://www.karuizawa-stpaul.org/
アクセス車 上信越道 碓氷軽井沢インターチェンジから約22分(距離約12km)※専用駐車場はありません。
アクセス鉄道 JR長野新幹線 軽井沢駅から車・バスで約5分

タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2015年12月15日
最終更新日:2016年02月02日

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20151215-003/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ブログ一覧へ戻る