ホーム > 最新情報ブログ > 軽井沢は日本三大探鳥地

軽井沢は日本三大探鳥地

blog-20170104-001

blog-20170104-002

blog-20170104-003
2017年、今年の干支は酉年ですね。

自然あふれる観光地として有名な軽井沢ですが、実は日本三大探鳥地(軽井沢、奥日光、富士山麓)のひとつとしても知られており、1年で130種類程の野鳥に出会うことが出来る野鳥の宝庫となっております。

中でも軽井沢の町鳥として指定されているアカハラは、鮮やかな濃い橙色(だいだいいろ)~赤色が特徴的の鳥で、生息地が少ない世界的に見ても珍しい鳥となっております。

その他にも黄色と黒の鮮やかなコントラストの「キビタキ」や、コバルトブルーの羽毛が際立つ「オオルリ」など、緑の木々の中でも目立つ鳥達に溢れています。

軽井沢へお越しの際は是非、自然の中の彼らを探してみてはいかかでしょうか。

さながら信号のような配色の彼らですが、どの色を見かけてもきっと足を止めてしまうことでしょう。

STAFF:H

お車でお越しのお客様は、チャーチストリート軽井沢駐車場をご利用下さい。
軽井沢銀座商店街に近い駐車場です。大型バス可

タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2017年1月4日
最終更新日:

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20170104-001/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ブログ一覧へ戻る