ホーム > 最新情報ブログ > 直径20㎝ほどの白樺の木が強風のため、、

直径20㎝ほどの白樺の木が強風のため、、

blog-20170115-001

blog-20170115-002

blog-20170115-003
激しい寒波に見舞われた今週末、軽井沢も例に漏れずスタッフ総出の雪掻きで1日が始まるチャーチストリート軽井沢です。

標高1000mに位置する軽井沢、自然の魅力をとても身近に感じらる場所でもあります。

先日、出勤前にふと庭に目をやった光景に愕然としました。

直径20㎝ほどの白樺の木が強風のためか半分折れていました。

折れて倒れた木にはくり貫かれた大きな穴が2つ。

キツツキです。

キツツキの職人技、こんなに間近で見る事は初めてなので少し感動してしまいました。

恐らく、丁寧に開けたその穴から虫が入り腐敗して強風に倒されてしまったようです。

2つの穴も倒れてしまえばキツツキの苦労も水の泡、なんだか気の毒な感じです。

軽井沢ではこんな情景を目にすることがしばしばあります。

冬の軽井沢も夏と違った魅力でいっぱいです。

皆様のお越しを雪掻きを頑張ったスタッフ一同でお待ちしております。

STAFF :S

お車でお越しのお客様は、チャーチストリート軽井沢駐車場をご利用下さい。
軽井沢銀座商店街に近い駐車場です。大型バス可

タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2017年1月15日
最終更新日:2017年01月17日

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20170115/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ブログ一覧へ戻る