ホーム > 最新情報ブログ > 本日のテーマカラーは「赤」

本日のテーマカラーは「赤」

blog-20170208-001

blog-20170208-002

blog-20170208-003
皆さんこんにちは。STAFF Hです。

本日も「軽井沢」と「色の魅力」をお届けいたします。

本日のテーマカラーは「赤」
今まで散々「軽井沢は景観に厳しいから、目立つ色は使えない!」と申していた通り、使用が制限されている色でもあります。

郵便局等も配色が他所とはことなっている程ですが、実は赤くて目立つ軽井沢ならではのモノがございます。

通称「赤バス」
そのレトロでありながら真っ赤な車体は、軽井沢の別荘地や観光名所を優雅に運んでくれるなんとも軽井沢らしい乗り物となっております。

なんならレトロじゃなくてもその赤だけで充分目立つ・・・そんな色ではありますが、さてどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

  • 炎や血液等エネルギーを連想させることから、情熱ややる気を周囲に印象づけます。
  • 戦隊モノのリーダーや、注釈、看板等に見られるように、圧倒的に目を引く効果を持っています。
  • 様々な意欲を刺激する。

「赤」は他の色に比べ、世間的にもその効果が認識されている色かなとは思われますが、どのような効果があるかを使用例も合わせてご紹介します。

  • 赤を身に着けると欲望を刺激する

スポーツやデート等、「ここが勝負!」という時に身に着ける場面がございますが、それはあらゆる欲望を刺激するため。また、より魅力的な印象を与える効果があります。

アドレナリンを分泌しやすくなる色でもありますので興奮状態に持っていきやすく、スポーツ等では利用されることも多いですね。
※撮影協力「Route66」http://www.churchst.jp/shop-route66/

  • 赤は食欲も刺激する

刺激される欲望の中には食欲も含まれています。

「最近食欲がないな・・・・」そんな時には赤い食材や赤い食器もおすすめですよ。
※撮影協力 「FINE軽井沢」http://www.churchst.jp/shop-fine/

刺激が強く、使用するのになかなか踏ん切りがつきにくい色に感じますが、それでも魅力的に感じるのが「赤」の魔力なのでしょう。

ワンポイントで取り入れても充分存在感が出ますので、是非積極的に取り入れてみてください。

ちなみに冒頭でご紹介しました「赤バス」。

海外では「赤い大きい車」=「バス」という認識が強い国が多く、旅行で軽井沢にお越し頂いた場合でも利用し易いようにと、赤色が用いられているようです。

「バスはまだかな?」と旅先のバス停で待つ中、その色と見た目で直ぐに「きた!」とわかり、これから向かう旅へのワクワクした心をより燃え上がらせるわけですね。

「赤バス」は通常運行の他、貸切り、ブライダル送迎なども行っております。

運行状況などの詳細は下記URLよりご確認頂けます。
http://www.karuizawa-on.com/kkbc/

軽井沢へお越しの際は是非ご利用くださいませ。

STAFF H

※写真内の表示価格は全て税抜価格になります。

お車でお越しのお客様は、チャーチストリート軽井沢駐車場をご利用下さい。
軽井沢銀座商店街に近い駐車場です。大型バス可

タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2017年2月8日
最終更新日:2017年02月14日

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20170208/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ブログ一覧へ戻る