ホーム > 最新情報ブログ > 軽井沢の大人の時間と今

軽井沢の大人の時間と今

blog-20170221-002

blog-20170221-003

blog-20170221-001
昨日、とある雑誌の編集の方と話す機会がありました。

全国をまたにかけてご活躍されている方ですが、とりわけ軽井沢には詳しく、幼少時から軽井沢に通われていたとのことです。(もちろん、現在もしょっちゅうご来軽されています。)

幼少時は、軽井沢銀座に行きたくて仕方がなかったとのこと。

っというよりは、夏の間は毎日軽井沢銀座に遊びに行っていたとおっしゃっておりました。

毎日毎日、軽井沢銀座で何をするんですか?とお聞きすると、

  • ベルコモンズへ直行
  • ベルコモンズにある駄菓子屋でガソリン補充
  • 同じくベルコモンズにあったサンリオで切り絵で遊ぶ
  • 残ったお金でクレープを買って食べる

というゴールデンルートが軽井沢キッズ達にはあったようです。

幼少時は、遅くても夜8時には別荘に帰されてしっていたようですが、特別な時は両親がキャンプファイヤーのあるビアガーデンに連れて行ってくれ、軽井沢の大人の時間を垣間見た、と嬉しそうにお話しておりました。そして、早く大人になって軽井沢の夜を楽しみたいとも思われていたそうです。

お話をお聞きしていると、古きよき、素敵な軽井沢銀座が浮かんできす。プレシャスで特別な場所・時間だったんだろうなーっと。

現在の軽井沢銀座商店街は様変わりしてしまった感があります。

軽井沢キッズや別荘族が来れるコンテツが少なくなってしまったのでしょうか?!

世の中は日々変わっています。そして、別荘所有者も住民も観光のお客様も変わっています。

しかし、軽井沢銀座には変えてはいけないものがあります。

その為に変えなければいけないものを変えていけなければいけないと思います。

新しい”コト”づくりも取り込みながら、復刻・リノベーションを目指したいと思った1時間でした。

STAFF: K

お車でお越しのお客様は、チャーチストリート軽井沢駐車場をご利用下さい。
軽井沢銀座商店街に近い駐車場です。大型バス可

タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2017年2月21日
最終更新日:2017年02月23日

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20170221/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ブログ一覧へ戻る