ホーム > 最新情報ブログ > 北欧サウナは一味も二味も違うようです。

北欧サウナは一味も二味も違うようです。

blog-20170404-001
春めいた季節になってきましたね。

軽井沢の桜はまだ少し先ですが、待ち遠しいですね。

北欧のサウナ文化が日本に入りつつあります。

「サウナ = スーパー銭湯等のTVがあってひたすら汗を出す」と連想される方も多かと思いますが、北欧サウナは一味も二味も違うようです。

「健康」というベーシックコンセプトは一緒ですが、日常の中にサウナなコンテンツ化されており、サウナがコミュニティスペースとなっています。

デイリーのコンテンツとしてのサウナには様々な形態(ホテルのラウンジのようなサウナから、DIYサウナ、どうやってたどり着くの?というサウナ等)のサウナが生まれ、トレンド・ファッションとしても醸成されています。

アウトドア用の持ち運び用のコンパクトサウナもネット等で販売されております。サウナが生活の1つになっているですね。

日本でも北欧サウナをベースとしたサウナを導入している場所やイベント等も出てきているようです。

軽井沢におけるサウナ展開もしてみたいなーっと。

お車でお越しのお客様は、チャーチストリート軽井沢駐車場をご利用下さい。
軽井沢銀座商店街に近い駐車場です。大型バス可

タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2017年4月7日
最終更新日:2017年04月11日

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20170407-001/trackback/

コメントを残す



ブログ一覧へ戻る