ホーム > 最新情報ブログ > 中央広場植えてあるお花は、観光の撮影スポット

中央広場植えてあるお花は、観光の撮影スポット



夏も間近、植物を始め虫たちも活発になってまいりましたね。

毎年チャーチストリート軽井沢の中央広場植えてあるお花は、観光の撮影スポットとして大活躍しておりますが、実は毎年来てくださる小さなお客様もいらっしゃるんです。

今回の動画ではその小さなお客様、クロアゲハ(学名Papilio protenor)をご紹介。

その滑らかなフォルムに加え、色とりどりの花畑をとぶ漆黒の羽は、人に見つけて欲しいと言わんばかりに目立ち、中央広場の大きなお客様を魅了します。

皆様も是非、探してみてください。

ちなみにクロアゲハが密を採取しているお花は「ペチュニア」。

花言葉は「心の安らぎ」です。

とても癒されますね。

お車のお客様は、チャーチストリート軽井沢駐車場にご駐車下さい。軽井沢銀座通りに最も近い駐車場です。

【軽井沢でのお仕事にご興味をお持ちの方】
http://www.churchst.jp/blog-20161108-002/

タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2017年7月28日
最終更新日:

関連記事

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.churchst.jp/blog-20170726-001/trackback/

コメントを残す



ブログ一覧へ戻る